脳科学ダイエット

圧倒的に頭が良くなるについて

皆さん、おはようございます
いつも、ご覧頂いてありがとうございます^^

エステ体験「モデル美脚コース」エルセーヌ
モデル達の脚を作ったコースです。多彩な手技で集中ケア!

筋トレは最新最強のダイエットである
筋肉に脂肪や糖質を消費してもらおう

前回は、こんな話を書いてみました
有酸素運動も大切であるとは思うんですけど
やっぱり筋トレをやって基礎代謝を上げる事で
太りにくい体を作っていく事は重要であって
そこから、色んな意味で自由度は増していくと思ってます

今回は、筋トレをする事で頭が良くなる話を書いていきますが
ずいぶん前に「運動すると頭の回転が良くなる」
こんな話を聞いて、実際にジムでトレーニングをしながら
資格試験の勉強を一緒にやって実験をしたことがあります
これは主観もあるとは思うんですけど
1年で5つの資格試験に合格したので
あながちウソではなかったんですよね

私の実験結果を踏まえて読んで頂けると嬉しいです

4216616_s.jpg

前回も書いたんですけど
筋トレをする事でイリシンというホルモンが分泌します
これが脳の海馬というところに働いて
脳の活性化が起こってきます
イリシンが脳に入っていくと
神経細胞を増やして保護し始めます
そしてbdnfという物質が増えてきて
認知機能が高まってきちゃうんです

最近では認知症の予防対策としても注目され始めています
実際にと東京大学の研究チームは
マウスに麻酔をかけて電気刺激を与えて
筋肉を動かすしてみしてみらしいんですけど
脳の海馬でbdnfが増加していた様です

そして2007年に人を対象にした行った実験では
運動前より運動後の方が
20%早く単語を覚える事が出来たという結果が出て
bdnfと学習効果に相関関係がある事が明らかになりました
この話から
私の実験も、あながちウソではないですよね

やはり、定期的に運動をする人ほど
イリシンが分泌されやすいみたいです
これを科学的に表現してみると
・気分が良くなり注意力が高まりやる気が出る
・新しい情報を記録するニューロン同士の結びつきを促進
・海馬の幹細胞からニューロンが成長するのを促進

運動が脳の活性化を促して知性をも鍛える効果が
様々な研究でも実証されています

私の時代は
呪文の様に「勉強しなさい!」と
毎日、言われていたんですけど
実際は、運動も付け加えた方が効率的だった
そういう事なんでしょうけど
スポーツ万能で頭も良い人というのは
必然であるという事なんでしょうね

なので
受験生だろうがビジネスパーソンだろうが
頭を良くしたいなら運動しろ!
筋トレをやっていこう!
ホルモンやbdnfの働きを借りよう!
これが現代のマストだと思って良いと思います

4457195_s.jpg

最近、少し書きたいことが多すぎて
かなり長文になって読みにくいのではないか
そんなことを考えてしまってるので
今回はこの辺で^^;

次回は、モチベーションがMAXになる話です

-脳科学ダイエット
-, ,