ダイエット

正しい苦痛のテクニック

皆さん、こんにちは
いつも、ご覧頂いてありがとうございます^^

エステ体験「モデル美脚コース」エルセーヌ
モデル達の脚を作ったコースです。多彩な手技で集中ケア!

苦痛と回復には、どちらも適量というモノが存在していて
その範囲を外してしまうと「ストレス過多」「刺激不足」になります
運動で苦痛と回復を上手に使っていく事で
アンチエイジングに繋がっくんですが
若返りだけではなく、メンタル的にも成長があり
心身共に健全になっていきます

今回の話から
精神と肉体の2つに正しく苦痛を与えていく
この方法を紹介していこうと思います

4386199_s.jpg

「正しく苦しむ」テクニックの1つ目は
エクスポージャーであります
まずは、精神にストレスを与えていきます
精神的ストレスは良くないんじゃねーの?って
こんな声も聞こえてきそうなんですけど
ここで押さえてほしい事が2種類あります

メンタルの負荷には
「老けるストレス」「若返るストレス」があります

「老けるストレス」
人間関係の不満や人生の不安などが
頭の中で繰り返される慢性的なメンタルの負荷で
「若返るストレス」
何らかの目標に向かって努力している時に味わう
精神的な緊張感です
言い換えれば、
皆さんにとって役立つ目標に向かって
エネルギーを注いでる時に味わう
精神的な不快感なんです

例えば、ダイエットはもちろんの事
マラソンの完走や起業や長生き等々
本人が「これは大事」と心から思えている事なら
目標の種類は何でも構いません
このタイプのストレスは
あなたの脳に程よい刺激を与えます
これをエクスポージャー法といいます

もっと分かりやすく言うと
皆さんがちょっとだけ耐えられる程度の
不快感に身をさらす方法という事です

4526759_s.jpg

一例として
皆さんがもっと友人を増やしたいのに
他人に話しかける事が苦手だったとします
この状況を打破する為にエクスポージャーでは
まず、皆さんがギリギリ耐えられるリスク設定をします
例えば
・家族に悩みを打ち明ける
・大きな飲み会で簡単な乾杯のあいさつをする
・信頼できる友人に隠していた事を話してみる
こういった設定です
初対面の方と話す程、不安にはならないものの
軽く心がざわつくレベルの行動を決めて
小さな事からチャレンジしていく訳です

タスクの難易度は個人の主観によって変わる為
色々なケースを考えて取り組んでみると良いと思います

皆さんにとって
少しだけ負荷の高いレベルを選ぶことが
エクスポージャーのポイントであります

最初は戸惑うかも知れないんですけど
アクションを実践する間に
軽度の不安やイライラを感じられれば
それは上手くいってる証なので
安心してチャレンジを継続していってください

4519483_s.jpg

注意点として
退屈感を感じている場合は
脳が適切な負荷を受けていないというサインであるので
もし何のストレスも感じられないのなら
より難易度が高いアクションに挑んでみる事をオススメします

是非、エクスポージャーを活用して
日常の生活に意図的に苦痛を与えて若返りを目指しましょう

今回はメンタルの苦痛の話でしたが
次回は肉体的苦痛の話を書いていこうと思います

-ダイエット
-, ,